血糖値こんな感じで測ってます。

Freestyleリブレという機械を使っています。


ですので、

正確には「血糖値」ではなく、
グルコース値が計測されています。

計測を徹底してます。

Freestyleリブレでは血を付属の電極にのせることで
血糖値も計測できますので、

数字が怪しいときは、
血糖値も測るようにしています。

 

今のところ、

グルコース値と血糖値の差は、
ほとんどない
みたいです。

米森以外の人だと、どうなる?

「米森さん男性だから、

女性だと、同じ結果にならないんじゃないの?

 

そんな風に思っていませんか?

そりゃそうですよね。

 

こういったことは、再現性が大事です。

 

誰にでも効果がある方法でないと、

意味がないのです。

 

ということで、

 

気になると、とことんやらないと

気がすまない米森が、やってみました。

「米森 以外の人でも、

血糖値が再現するか!?プロジェクト」

 

モニターさんに、

Freestyleリブレを着けてもらい

 

僕と同じように、実験してもらいました。

白川晴美さん52才

ロカボ実験室のモニターさんです。

 

以前、ロカボ実験室で実施している

アンケートに、お答えいただきました。

 

そのときに、僕が、ふと思いつきました。

 

「白川さんにリブレセンサー

つけてもらったら、検証できるんじゃないか・・・?」

 

と。

 

ただ、Freestyleリブレは、

体につける医療機器なので、

 

あまり、無理にはお願いできないなと。

 

そこで、LINEで相談してみました。

 

白川さんにご協力いただき、

こうして、検証実験はスタートしました。

リブレを装着

リブレセンサーは

僕がAmazonで注文し、

 

白川さんのお宅に、直送しました。

装着翌日までセンサーが安定せず

リブレセンサーをつけた翌日までは

血糖値が安定せずで、焦りました・・・。

ただ、僕もこれは経験済みで、

Freestyleリブレセンサーの説明書にも

 

「センサーを装着して24時間以内は、センサーが安定しません。」

 

と書かれてましたので、様子を見ました。

センサーが安定化!

のちほど、白川さんから連絡が・・・!

無事、センサーが安定しましたので、実験開始です!

まずは基本の白米から

まず、白米150g食べてもらい、

僕と同じように血糖値が上がるのか?

 

を試してもらいました。

 

結果は・・・?

 

おおお!

 

白川さんの血糖値スタート地点が

高いように思いますが、

 

上がり方は、ほぼ同じですね。

アサヒスーパードライ

僕の実験で、

意外と、血糖値が上がらなかった、

ビールはどうか?

と思い、試してもらいました。

 

気になる結果は・・・

 

おおお~~!

ビール好きの方!朗報です!

 

やはり、僕以外の方でも

同じような結果に!

 

あのコクの無い

「糖質ゼロのビール風飲料」

と、おさらばできますね。

 

【結論】米森以外にも効果あり

白川さん、ありがとうございました!

今まで、メルマガで配信していた実験が

 

僕以外の女性や、年齢が違う方でも

同じ結果になる

ということがわかりました。

となると、他の

・食パン

・目玉焼き

・チーズ

とかは、
血糖値どうなるのよ?

って、思いますよね?

上の食品だけではなく、他の食品も実験して、結果を毎日配信していきますので、

気になる方は、ぜひ↓のラインに無料登録してくださいねヾ(・∀・)ノ

↓↓無料で購読いただけます↓↓


友だち追加

メールで無料購読ヾ(・∀・)ノ

*メールアドレス



コメントお気軽にどうぞヾ(・∀・)ノ